ホームへ > かごしまの職場 企業紹介

かごしまの職場

永田重機土木株式会社

2017年10月12日 更新
永田重機土木 永田重機土木2
〒892-0875  鹿児島市川上町2216番地1
TEL 099-244-3388    FAX 099-244-5302

URL http://www.nagatajyuuki.com

会社概要  弊社は、昭和42年に創業いたしました。
重機と呼ばれる機械で山を削り、ダンプトラックで土砂を運ぶ土工と言われる仕事が始まりです。常に笑顔でプラス思考、“前向きに考える”、“まずやってみる”の精神で土木事業・運搬事業・廃棄物処理事業と展開中です。
 人手不足の言われる中、ここ数年で高校新卒者4名を含む20人以上の人材を迎え入れる事が出来ました。
 地方経済は厳しい状況が続いていますが、社員一丸となって品質・安全・早さをモットーに「かごしまの未来と環境を考える」責任ある地域企業として進んでまいります。

 昭和42年  8月  永田重機創業
 平成 3年 11月  吉野産業廃棄物最終処分場営業開始
 平成 5年 11月  吉野産業廃棄物中間処理施設開始
 平成22年  5月  許可業種(建築)追加
職場環境  本社と吉野処分場は吉田インターの近くです。
 土木部・運搬部・産廃部の職員は本社が起点に、吉野処分場の職員は吉野最終処分場が起点になります。
 桜島処分場は桜島フェリー付場から4km弱6分ぐらいの位置に有ります。
 経験者はもちろん、前向きに“まずやってみる”の気持ちが有れば経験は問いません。まずは一緒に働いてみて現場技術員・重機オペレーター・ダンプ運転車・作業員または営業マンと、希望と適正をみて必要な資格を取得しながら頑張れる職場です。
福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、退職金制度
勤務の概要 就業時間 8:00~17:00(内休憩時間60分)
教育訓練制度 新入社員研修・OJT・資格取得勉強会・専門技術講習等有り
休 日 年間休日87日
休日/ 日曜、盆休、年末年始(年間カレンダーによる)
休暇/慶弔休暇、特別休暇
退職金制度 有(3年以上勤務)
Company
Profile
代表者:代表取締役社長 永田 雄一
設 立:昭和42年10月
資本金:2,000万円
従業員数:76名(男71名、女5名)
事業内容 一般土木工事請負業、一般区域貨物自動車運送業、産業廃棄物の処理に関する事業、損害保険の代理店業務、生命保険の募集に関する業務
採用実績 平成27年度/高校3名
平成28年度/高校1名
平成29年度/高校2名
平成30年度採用予定/ 大学卒1名、高校卒6名(予定)
企業への
問い合わせ先
TEL:099-244-3388
採用担当:田實 浩二

[募集職種]
 営業、技術職、重機オペレーター、運転手、作業員

[応募方法]
 電話連絡の上、履歴書を持参してください。
 募集状況については、ハローワークの求人票でも確認できます。

[採用時期・スケジュール]
 既卒者・中途 通年、随時募集中
 高校 9月~、大学 随時

若年者を採用してよかったこと
総務部長  K.T

 若い人たちの可能性は無限だという事です。
時代の流れに合わせてわれわれ企業は変わっていかなければなりませんが、経験・実績で判断する発想は視野が狭いかもしれません。
 若い人に接して一緒に仕事をすると、今の若者の考えを肌で感じ、職場の空気が少し変わってきます。若者の良い所・悪い所をみた先輩たちが刺激を受けているところを見ると、5年後・10年後の会社の可能性が楽しみに感じられるからです。

若年者に期待すること
代表取締役社長 永田 雄一

 最初はだれでも仕事の事は解らないものです。
 まずは、対人関係(コミュニケーション)が大切です。大きな声であいさつ、相手の目を見て会話することを大事に考えて下さい。
 弊社は、多くの分野・職種が有るので諸先輩方の仕事のやり方を覚え自分なりに改善・工夫してみて下さい。仕事は実際の場数を踏んで積み重ねる経験だと思います。
 若い力で建設業を盛り上げていきましょう。

当社に入社して良かったこと

■[平成11年4月入社]工事部 J.E
 私は高校を卒業するとすぐ入社し、今年で18年目になります。担当は主に公共工事の現場代理人です。工事の準備・作業・納品までを計画して指示・管理をする仕事です。
 入社当時は、現場という仕事が解らないのは当然ですが、何より上司の方言交じりの言葉や業界独特の道具の呼び方が理解できないのに仕事を進め、怒られるという日々が続きました。ですが、早いうちから方言を覚えたおかげで現場周辺地域の方言で話される年配の方とも十分話ができて、謙虚な気持ちで対応が出来るようになり感謝しています。
 当社は、ほとんどの現場を自社で施工するので覚える事が多くて大変ですが、その分経験を生かした工事が出来るようになりました。知識不足で思うようにいかない事も多いですが、現場を任せられる事で仕事への誇りと、向上心を持ち仕事に取り組む充実した日々を過ごしています。

■[平成24年4月入社]工事部 M.T
 商業科の高校を卒業し、右も左も解らない状態で技術職員として入社しました。最初は上司や先輩の手元としてついて、1対1で現場の流れ・段取りを教わりました。
 いま入社して4年、上司や先輩の指導のもと多くの現場を経験してきました。お客様や役所との打合せ、測量に丁張作業と、教えてもらいながら仕事を進めることが出来ていますが、まだまだ身に付けないといけない知識・経験があります。
 今後も、知識の足りないところを日々勉強し経験を積み、一人で現場をこなして行けるように頑張りたいと思います。

ページの先頭へ