ホームへ > かごしまの職場 企業紹介

かごしまの職場

株式会社新日本科学

2017年9月29日 更新
社屋空撮 新日本科学2
〒891-1394 鹿児島市宮之浦町2438番地
TEL 099-294-2600    FAX 099-294-3619

URL http://www.snbl.co.jp/

会社概要  新日本科学(SNBL)は、1957年にわが国初の医薬品開発受託研究機関として鹿児島に誕生しました。
 以来、「前臨床試験受託事業」において確固たる事業基盤を築き、その後、「臨床薬理試験受託事業」、「薬物動態・分析受託事業」、「臨床試験受託事業」、「SMO事業」などを展開、医薬品開発の全ての過程を一貫して受託できる国内唯一の体制を確立しました。
 近年では、優れた発想や卓越した才能をもち、かつ当社の企業理念を共有できる研究者やバイオベンチャーを支援し、協働関係を構築する新事業領域、「トランスレーショナル リサーチ事業」にも積極的に取り組んでいます。
 また、日本国内に留まらず、グローバリゼーションをいち早く成し遂げ、欧米や中国に現地法人を設立、その総合力を世界に向けて発信しています。
 こうした私たちの取り組みは、すべて次のミッションを果たすことに集約されます。
『創薬と医療技術の向上を支援し、人類を苦痛から解放することを絶対的な使命とします。』
 今後も新日本科学グループは、オンリーワンの事業価値を提供し続け、あらゆる関係者の皆様の期待に応えていきます。
職場環境  私たちは会社の成長が社員の成長とともにあると考え、企業理念において『人材』を大切にすることを宣言しています。
 そのため、自分の夢やキャリアプランの実現に向け自律主体的に成長を目指す人材を積極的に支援しています。
 「研修制度」、「資格取得支援制度」「目標設定型の人事制度」など、あなたの成長を支援する制度と環境が揃っており、連帯感と協調性を大事にし悩んだときや行き詰ったときも、暖かくフォローしてくれる仲間もいます。
福利厚生 社会保険完備、従業員持株会、確定拠出年金、財形貯蓄、育児休業および育児短時間勤務制度、介護休業および介護短時間勤務制度、団体保険制度、託児所(鹿児島本店)、ベネフィットステーション、リゾート施設、スポーツクラブ利用等
勤務の概要 就業時間 8:30~17:30
教育訓練制度 新入社員は入社後、すぐにメディポリス指宿にて約2週間、新入社員合同研修に参加していただきます。研修終了後、各部署に配属され、業務・研修に取り組んでいただきます。中途入社社員は入社後、それぞれの部署にてOJTを受けていただきます。
休 日 週休二日制(土・日)、祝日、夏季・年末年始休暇(年間休日122日)、産前・産後休暇、慶弔休暇、ボランティア休暇、年次有給休暇(初年度10日)
退職金制度 確定拠出年金制度を適用
Company
Profile
代表者:代表取締役会長兼社長 永田 良一
設 立:昭和32年5月
資本金:96億7,907万円
従業員数:958名(男482名、女476名)
    ※2017年4月1日現在
事業内容 製薬企業等からの受託を受けて行う前臨床試験、臨床試験および新薬承認申請にわたる医薬品の開発支援、ならびに大学やバイオベンチャーが持つ知見や技術を事業へ育成していくトランスレーショナル リサーチ事業
採用実績 平成28年度/41名
平成29年度/27名
平成30年度/30名採用予定
企業への
問い合わせ先
[問合せ先]
株式会社新日本科学 
鹿児島県鹿児島市宮之浦町2438番地
新卒採用担当
TEL:099-294-1064
Eメールアドレス:recruit@snbl.co.jp

[募集職種]
株式会社新日本科学:研究職
株式会社新日本科学SMO:治験コーディネーター職

[応募方法]
マイナビ2018に参加しております。採用試験日程等の情報を随時ご連絡致しますので、まずはエントリーをお願い致します。

当社に入社して良かったこと
[平成29年4月入社] 安全性研究所 Y.R

 私が当社に入社して良かったと感じたことは、充実した社員の育成制度です。他社の育成制度には無いと思われる取り組みや社会人として重要な仕事との向き合い方、そして命の尊さについて真摯に学ぶことが出来る環境に感銘を受けました。新入社員の中には当社の業務内容に関係した知識・経験が多くはない方もいらっしゃいますが、先輩社員が丁寧に何度も教えてくださるので自分のペースに合わせて学ぶことができます。
 また、それらの育成制度を支えるのが社内の風通しの良さです。不要に思う作業や会議について、上司や役員の方に新入社員でも発言しやすい環境が整っています。仕事面以外にも多くのサークル活動や役員の方も参加されるスポーツ大会などがよく行われており、年齢や役職の垣根を越えての交流が出来ます。
 この恵まれた環境で人の幸せに貢献し続ける人間になれるよう、日々の業務に励んでいきたいです。

<希求する人材像>

以下の3項目が、私たちの求めている人材像です。
1.経営者マインドを持ち、全ての課題に対して自らの問題と認識した上で、解決策を出すと同時に実行できる卓越した能力を持つ人材。
2.新日本科学は企業として急成長を遂げているが、その成長をさらに推進できるスピードとチャレンジ精神のある人材。
3.組織に依存する人材ではなく、自らの夢を実現するために新日本科学の事業戦略にコミットメントし、担いでいる人材。

ページの先頭へ